基本的な見方

悪徳業者というのはどういったところを指すのかちょっと辛口でチェックしていきたいと思います。利用者の被害に遭っている人の多くは悪徳業者に騙されてしまってそこでいいように転がされているのです。

悪徳業者さえ利用しなければかなりのリスクを減らすことができます。この出会い系サイトの業界には不思議なことに悪徳業者の反対は優良企業となっているのです。二極化になっていてその間というのはありません。

悪徳業者にさえ引っかからないようにすればある程度はうまく新しい人と出会えると思いますのでシビアに辛口チェックをしていきたいと思います。

まず最初に利用するまでにチェックしておきたいということは口コミサイトだったりランキングサイトにちゃんと紹介されているかどうかですよね。

口コミサイトで悪評ばっかり紹介されているところはあまり利用しようとは思わないですよね。そういったところを事前に調べておかないとこの出会い系サイトは利用しないほうがいいでしょう。また自分が利用しようと思っている出会い系サイトがランキングサイトでも紹介されていなければ危険な香りがしますよね。周りの評価というものをシビアにとらえておきましょう。

他にはサイトの作りとかも事前に調べておくことが大切です。運営会社の情報がちゃんと書かれているのかどうか?料金はちゃんと書かれているのか?退会ページは分かりやすいところに表示されているのか?などちゃんとサイトとして作りこまれているのか?素人が作ったようなものではないのか?などを見ておきましょう。

運営会社が書かれていないというのはいけません。出会い系サイトは必ず運営会社を明記しなくてはいけないという決まりがあります。それでも表示されていないということはそれだけやましいことをしているということでもあります。

料金ページについては悪徳業者はどれだけかかるのか?というのをとにかく隠したがります。ですが料金が発生する場合もかならず分かりやすいところに表示させるか、もしくは専用の料金ページを書かなくてはいけないという決まりがありますのでそういったところに気をつけましょう。

また登録した後は2・3日何も書かずに放置しておきましょう。プロフィールとかもまったく書かない状態で大量のメールなどが来た場合はそのまま退会したほうがいいと思います。優良サイトならば多くて一日5件ぐらいです。

しっかりとプロフィールを書き込んでも多くても5件です。それにも関らず何もプロフィールを書き込んでいない状態で数十件のメールが来た場合は典型的な悪徳業者です。

以上のことをチェックして今から始めようと思っている出会い系サイトが悪徳業者かどうかを確認したほうがいいと思います。