社会的マナーで対応する

配慮のある行動を取る人というのは非常にモテると思います。普段はふざけている人でも公共の場所だったりなどで周りを気にせず騒ぐと言うようなことはしてはいけません。

相手のことを考えて行動をしてあげたり相手が助かるようなことをスッと手助けをしてあげることで相手から好感を得るようにしましょう。仕事はまじめにこなして仕事が終わったら人に迷惑をかけない範囲で遊ぶと言うメリハリを持ったりしていきましょう。

人が迷惑をして遊ぶと言うのはよくありません。相手のことを思いやり助け合いをしてやさしく接してあげることが大切ですし、時には間違ったことをしている人に対しては注意をするぐらいの気持ちでいるようにしましょう。

普段から配慮のある行動をしていくことで周りの反応も変わってくるでしょう。

しかし、露骨なアピールをすると気に入られたいからやっていると思われてしまうかもしれません。露骨なアピールではなくてさりげないやさしさのほうが相手は喜びますからやさしく接しましょう。

どうすれば配慮のある人になれるのかと言うとそれは相手の行動をよく見ることです。パターンを学んで行動をしていきましょう。

相手が何を望んでいるのか?どんなことをしたら喜ばれるのかを見て行動しましょう。

やりすぎはありがた迷惑となってしまいますのでやりすぎは禁止ですが、相手のことを思って行動していればきっと相手も喜んでくれます。