裸の写メをいきなり送らない

男性がよく引っかかってしまうサクラのメッセージでセフレ希望メールに騙されてしまう人がいます。男性はやはり割り切った関係だったり、一夜限りの関係をしたくて利用している人もいますよね。わずらわしい恋人の関係よりも割り切ったセフレの関係のほうが何倍も楽だと思ってしまうのです。

そんな男性の気持ちを逆手に取ったサクラのメールと言うのはかなり多いです。いきなりメッセージで裸の写メを送ってきたり綺麗な女性が積極的に露出の激しい写メを送ってきたりするのは気をつけなくてはいけません。

ほぼサクラだと言っていいでしょう。というのは出会い系サイトは公に自分は利用しています!っていうひとは少ないですよね。ほとんどの人が隠れて利用していることでしょう。

誰が利用しているかも分からないのにもかかわらずいきなり自分の裸の写真を送ったりしますか?もし職場の同僚に見られてしまったり、悪用されたら?って考えたら送れませんよね。自分だったら裸の写メを送れますか?誰もが断ることと思います。

ということはサクラがあらかじめ用意をしておいたサクラようの写メだということが分かります。

どうしても今やり取りをしている人がサクラかどうか分からないと言うのであればこちらからポーズをしておくるようにしましょう。例えば片方の目をスプーンで覆って視力検査のような写メを送って欲しいとか指定をしてみましょう。

サクラだと思いたくないから送って欲しいみたいな感じで伝えましょう。もし相手が渋ったりして送らなければサクラです。

普通だったら裸の写メを送れるのですから送ることが出来ますよね。

とはいえいきなり露出の激しい写メを送ってくるような相手には常に気をつけたほうがいいでしょう。